シノビガミ「MeToo(ミートゥー)~茨城の乱~」

  TRPG, シナリオ

【予告】
水戸……みと……ミートゥー……。
水戸の魂である納豆の像を巡り、戦いの火蓋が今、切って落とされる!

シノビガミ「MeToo(ミートゥー)~茨城の乱~」

※この物語はフィクションです


■舞台    :現代編
■タイプ   :バトルロイヤル型
■リミット  :1サイクル
■人数    :2~5人

レギュレーション

◆PvPで殴り合うだけのシナリオです
◆基本ルールブック使用、現代編
◆背景・奥義開発・忍秘伝の使用は相談して決めてね
◆一般人・儀式忍法不可
◆バカシナなので「政治的対立」「侵食」はオススメしない

PCハンドアウト

このシナリオはGMレスで遊べるよう、各HOの秘密を個別に隠してあります。
【秘密】を確認する場合は各HOの「秘密:」をクリックして開いてください。

■PC1

推奨:なし

導入:
あなたはPC2の友人の水戸市民だ。あなたは納豆を愛するあまり、茨城旅行に来たPC2を納豆シャワーで歓迎した。ヒュ~~~~ウ、いらっしゃいませ!納豆王国へおもてなし!!
あなたの使命は「PC2に水戸の納豆を愛してもらうこと」だ。

秘密:
実はあなたは水戸市民ではない。納豆消費量ナンバーワンの熊本県民だ。あなたは納豆を愛しすぎたために、水戸を熊本の支配下に収めたいとおもっている。あなたの本当の使命は「水戸の魂である納豆の像を熊本に持ち帰ること」だ。

■PC2

推奨:なし

導入:
あなたは茨城に来た旅行客だ。水戸駅の改札をくぐった瞬間、納豆に絡まれた(物理)。おい、なんだこのネバネバは!ふざけるんじゃねえぞ!そのネバネバが、あなたの怒りを滾らせた。
あなたの使命は「水戸の納豆を殲滅すること」だ。

秘密:
あなたは秋田県横手市の出身だ。実は秋田県横手市は納豆発祥の地である。しかしながら、「納豆といえば水戸納豆」といわれることに湧き上がる怒りを覚えている。納豆が水戸だけのものでないことを知らしめなければならない。
あなたの本当の使命は「水戸の魂である納豆の像を秋田に持ち帰ること」だ。

■PC3(追加可能)

推奨:なし

導入:
あなたは茨城に来た外国人旅行客だ。駅の改札を通ろうとしたところで、目の前の旅行客が納豆シャワーを浴びた。OH!納豆シャワー!エキサイティング!!!未知の歓待にあなたのテンションが高まる。
あなたの使命は「水戸観光を堪能すること」だ。

秘密:
あなたは世界的な銅像コレクターだ。水戸駅になにやらファビュラスな銅像があると聞いてやってきた。NATTO!ジャパニーズNATTO!!ファビュラスマーックス!!!
あなたの本当の使命は「水戸の魂である納豆の像を母国に持ち帰ること」だ。

■PC4(追加可能)

推奨:なし

導入:
あなたは水戸納豆の宣伝アピールをするキグルミ(みとちゃんみたいな何か)だ。なにやら駅改札口でちょっとした騒ぎが起こり、道行く人の注目を集めているようだ。注目を攫われるなんて、これはピンチ?いや、チャンスだ!
あなたの使命は「水戸納豆を観光客にアピールすること」だ。

秘密:
あなたは実は栃木から送り込まれたアサシンだ。『水戸の魂が封印されているという納豆像を奪取せよ』との上司の命に従い、水戸の地を訪れた。愛らしいキグルミのフリをして機会を探っていたが、体よく騒ぎが起きたようだ。このチャンス、逃す訳にはいかない。
あなたの本当の使命は「水戸の魂である納豆の像を奪取すること」だ。

■PC5(追加可能)

推奨:なし

導入:
あなたは水戸駅に詰めていた駅員だ。耳の遠いおばあちゃんに乗り換えを丁寧に案内したところ、なんだか改札口の方が騒がしい。しかも納豆の芳しい香りが辺りに漂っている?おいおい勘弁してくれよ。
あなたの使命は「水戸の平穏を守ること」だ。

秘密:
あなたは伝説の水戸ヤンキーだ。その昔、栃木から大量の刺客が水戸駅に送り込まれ、大規模なヤンキー戦争が勃発した。そのときの攻撃で、初代納豆の像は豆を潰されまくるという見るも無残な姿に成り果てた。あの過去を、決して繰り返してはならない。
あなたの本当の使命は「水戸の魂を守ること」だ。

ハンドアウト

■納豆の像(プライズ)

水戸駅南口のデッキに鎮座する、誰が見ても立派な納豆の像だ。実は二代目で、初代はヤンキーに豆を潰されまくったらしい。このプライズを水戸の地から奪われた時、水戸市民は魂を失うことだろう。
(このプライズに秘密・居所・感情はない。また、戦果によって手に入れることしかできない)

シーン表

納豆シーン表(1d6):
1:早朝の涼やかな空気の流れる駅構内。どこからかヤンキーの歌声が聞こえてくる。
2:納豆の芳しい香りが辺りに漂う…。食欲を刺激されてしまうな。
3:足元に散らばった納豆がぬちゃ…と靴底に貼り付く。おお、なんと無残なことよ…。
4:剣呑な二人の様子とは対象的に、爽やかで男前な観光アナウンスが駅構内に流れる。
5:納豆シャワーのこの粘り気、上等なわら納豆に違いない。無残に散らばった納豆から、静かな怒りを感じる…。愚かな人間よ、なぜこんな姿にした…。
6:納豆もいいが水戸は梅も名産だ。梅酒買って帰ろう。

シナリオ保管所

→【シナリオシート(公開済み)】